« 「このへん!トラベラー」プチレポート!~4月16日編~ | トップページ | 「このへん!トラベラー」プチレポート!~4月23日編~ »

2011年4月30日 (土)

「このへん!トラベラー」宮城支部。

このへん!トラベラー宮城支部(4月28日付 石巻訪問のご報告)

トータルテンボス大村さんのブログ

今日は、オリエンタルラジオと「このトラ」スタッフとで宮城県は石巻市に炊き出しに行った。

ロケではなく、ただ、被災地の人たちに何かできないかという思いだけで行ってきたのだ。

もっと早く行きたかったが、交通機関やら会社の意向でなかなかゴーサインが出なかったのだ。

そして、待ちに待ったゴーサインがようやく出たのだった。オリラジのあつひこが行く前に言っていた。

「もしかしたら今更何しに来たんだと言われるかもしれない。鬱ぎ込んでるであろう被災地の人たちを前にしたら自分は何ができるのだろう、正直怖い」と。

ただ、そんな心配は無用だった。石巻の人たちはとても元気で、しっかりと前を向いていた。

俺たちを温かく迎え入れてくれた。笑ってくれた。

励ましに行ったつもりが、逆に俺たちが元気をもらってしまったのだった。

仙台の「えごまラーメン」の人たちの協力で、俺たちは混ぜそばを振る舞ってきたのだが、みんな「おいしい!おいしい!」と食べてくれた。

長い行列ができ、順番に提供していたのだが、最初に「いくつですか?」と混ぜそばの必要な数を聞くと、1人だけで並んでる人は「1つ」と言うし、1人で並んでいても並べない家族が待っている人は「2つ」ないしは「3つ」と言った。

そんな時、「ほんとは4つ欲しいけど、3つでいいです」と言う人がいた。

「何故ですか?」と聞くと「後ろで待ってる人がいるから悪いです。私の分はまた並び直しますから大丈夫です」と言うのだ。

なんていい話しだろうか!確かに麺を茹でるのが3玉ずつしかできないので、茹でてる間は待ち時間が生まれる。

4つ頼むと2ターンそこにいることになるから遠慮されたのだ。被災地の人同士も助け合い、気を配りあっているのだ。

こんな大変な時こそ「我こそは!我こそは!」となりそうなものなのに。心が温まった瞬間だった。

さらに、最初の「いくつですか?」の質問に「30です」と年齢を答えてしまった天然な女性もいた。

すぐに俺は「何で混ぜそばを配るのにいきなり俺は歳を聞くんですか!」とつっこんだ。

女性は恥ずかしそうに照れ、周りの並んでいる人は笑った。

嬉しかったのは、こういうつっこみができる空気感がそこにあったことだった。心がまた温まった。

そして食後、空き地で子供達と野球をして遊んだ。

野球といっても軟式ボールが1つしか無かったから、落ちていた細長い木の板をバットにして遊んだ。

子供達の名前はわからなかったので、俺はそれぞれ「白!」「黒!」「濃い黄色!」「薄い黄色!」「袖緑!」「袖紫!」「ピンク!」「いろんな色!」などと、着ている服の色で呼んだ。

「いいぞ白!」とか「何してる薄黄色!手で取れ!サッカーじゃないんだから足を使うな薄黄色!」とか「いいぞいろんな色!女の子とは思えないようなプレーだいろんな色!」などと、子供達をコーチしていた。

するとそのうち守備をしていた子供達同士も「今のは黒のボールだろ!濃い黄色には無理だ!」とか「いやどう考えても袖緑のエリアだ!」などと、色で呼び始めたのだった。お前達は名前で呼び合えよ笑!アーメン。

とにかく、笑いの絶えない一時で、心温まり散らかした1日だった。

「このトラ」もうすぐ復活するから、宮城のみんな!待っててくれよな!
でわまた明日。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでこそ地元応援バラエティ「このへん!トラベラー」shinesign03

宮城支部の復活・みんなの復興を心より祈ってます!!ヽ(´▽`)/heart04

« 「このへん!トラベラー」プチレポート!~4月16日編~ | トップページ | 「このへん!トラベラー」プチレポート!~4月23日編~ »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

じ〜〜ん…weep

トータルさんとオリラジ、被災地に行ったんですねhappy01
かつて2組がロケした場所も数多く被害に遭ったと聞きましたdespair

避難所のみなさんも楽しいひとときを過ごされたみたいだしconfident

宮城班グッジョブnotewinkscissors

宮城班だけじゃなく、他の支部の皆さんとも協力して何か支援プロジェクト立ち上げてほしいなぁhappy02
特に阪神大震災で経験があるという意味で、大阪班はかなり役に立てるのではsign02

もちろんその時は私も協力しますhappy01paper

シェルさんへ。
こんにちはsun
この様子、このトラの各地域で放送してほしいくらいですconfident
ニュースやワイドショーにもきっと放送されてないような小さな活動。
そんな活動が、本当はいっぱいあるんでしょうねshine
直接現地に行くことだけじゃなく、一日のうちで少しだけ
「早く復興できますように」って想う。それだけでも
日本全国みんなで思えば大きなひとつになるんではないかなと非力な私は思います。
井上サンの言うように、たとえそれが偽善だとしても
何もしないより絶対良いと信じます。
早く復興できますように。

年齢を言ってしまった女性の方と、服の色で呼びあう子供たちにふふっと笑いましたdeliciousshine


そういう小さいことだとしても大きな力になりますよねsign03
なんか自分もその場にいるように思えましたpaper


「お笑いもライフラインにいれてほしい」と西川きよしさんが仰ってたらしいです。

それを思い出しましたdelicious

★さんへ。
こんばんはnight
こんな時一番後回しにされそうで、でも実はものすごく簡単につながることが出来る
「お笑い」というライフライン。
このトラ宮城班のみんなは、すごく勇気ありますよね。
あっちゃんの気持ち、ちょっとわかる気がしました。でも
その気持ちごと、「このへん!」の地元・宮城は受け止めて
トラベラーたちとつながったように思えるshine
少しずつ「お笑い」のライフラインもつながっていますよねcatface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1454985/39787252

この記事へのトラックバック一覧です: 「このへん!トラベラー」宮城支部。:

« 「このへん!トラベラー」プチレポート!~4月16日編~ | トップページ | 「このへん!トラベラー」プチレポート!~4月23日編~ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ